Img_18f35593bdc12a88a0cbbbfadac8151d

3月1日。

夜になって春の雪が降りはじめました。

庭に水仙の球根が小さな芽を出していました。
Img_dc3a8d8a645e4edea89f09450f4902d3

濃霧のアメトリンと雪が舞い続けるハーバルノートの中間地点。

一瞬の空のアートが広がっていました。
Img_3e08bb9a699fd66d332a284c336070e4

友人の友達限定アンニコカフェで貴重な白イチゴをいただく。

毎年この季節のお楽しみです⭐︎
Img_160b0429294ae6f40516fede6eb602ca

個性派揃い。

ちょっとセクシーだったり。

ちょっと遠慮がちだったり。
Img_e0f993d6e28244301099cbca2e8a5e3e

とうとうご近所ワンコの中で最年長さんとなった麦。

施術中に寝ぼけて遠吠えとか…ごめんなさい。
Img_305a224290f6d68d81bebc1c952e6a8b

東京国際映画祭グランプリ&最優秀女優賞W受賞作。

1940年代、暴力的な精神科治療がされていた時代。

ひとりの女医が大きな愛と絵を描くことで癒していく実話。

現代人へのメッセージが込められていると感じました。 (Click!) 
Img_f341850e55e549a7812def0142c90371

クリスタルの赤ちゃん。

前向きなモヤモヤの中で深呼吸。

Img_0b9bc1f9d3dba68624ac9cf6ebb83b66

甲斐大泉の「Irish Pub BULL&BEAR」
 (Click!) 

1ヶ月遅れのバースデープレートをいただきました。

お酒飲めなくても楽しいお店。
Img_f623dc5a238fe6887ea985f59a7d24af

我が家の庭でタイムに次いで元気なハーブ。

レディスマントル。

a womans’s best friend.
Img_f22b68730847cb8b3e55e62922ecfaff

富士見町で昔から愛されている「レストラン かぶと」 (Click!) 

ときどき食べたくなります。
Img_7a7cc38f288832158564a4463d204b7d

あの日の出来事をゆっくりたっぷり思い出す日。

なにもない、幸せな1日に心から感謝します。
Img_df86c34766c23c217bdc0b2d96bb4614

IGELKOTT (Click!) に行ったら、入り口でカツオドリたちが迎えてくれました。

工房SPIRIT (Click!) のKISAKIさんの作品です。

今日は時間がなかったのでまたゆっくり鑑賞しよう!

Img_e46a1b285ba601722ddd98497c652df1

麦と一緒に寝る。

幸せな時間が1日も長く続いてほしい。
Img_68b4362d8a2c8a73c84daad44c8f8630

夫からの愛。

仕事が忙しくてコンビニしか寄れないながら、

私の胃腸の弱さを労ってみたらしい。
Img_0f222dfa1231648b29031f346312520c

甲斐大泉の「Irishpub bull&bear」 (Click!) 

19日までに緑のものを身につけていくと

ギネス1/2pintをプレゼントしてもらえます。
Img_8563056361070710bd84e5a7a4755492

卵や乳製品をつかっていない体にやさしいスマイルクッキー。

メイプルシロップのやさしいお味は幸せなお味。

焼きたてを届けてくれた気持ちがさらに嬉しい。
Img_5de36a4ae57a9f0563b6f1e8a9627f7c

「A LITTLE FABLE」 ASPIDISTRAFLY

ノスタルジックな〈小さな寓話〉

「雨と休日 オンラインショップ」 (Click!) 
Img_517b72c05f893df7c1cfb340afb262eb

お気に入りのお店。 (Click!) 

火水木営業、4月から夜も食べられるらしい❤︎
Img_8b0f43b4eb9ed6a6f0a9fedfa34a5223

3月のお菓子教室。

このかたちは実は日本生まれだとか。

贅沢比率のアーモンドプードルとプラリネクリーム。
Img_02c741d4a4ba4e021a297d7a5c52dea3

明日は「春分」。

モヤモヤしてた人も、重だるい人も、

朝日を浴びて深呼吸しましょう。
Img_7b7daa72e4124674e6df57cf93a611a8

春分の陽射しをたっぷり浴びて、ぐっすりお昼寝。

この子の健康が私の健康。
Img_c4463f367482dedad7f0ecdbd374ea33

春の雪は切ない雪。

水墨画のような色のない世界で想うこと。
Img_fada2c13c7c3811145ee6c0e88f3dd5a

朝日のあたるところから雪が氷になり、水に還る。

もう冬から春に移り変わっていることを感じるとき。
Img_23c4c74a2f363187f99225e9afbb9f04

心の友とゆるりとランチ。

目にも舌にも心にも美味しいは、幸せ。
Img_dfc81e61f6c971ba5eb22c70c8ab328f

今月は、想い出を語ることが多い。

新しい記憶はないのに新鮮な気持ちになる。

永遠に歳をとらないチャーミングなあなた。
Img_268ffff994039b526726428b0cdbd438

偶然見つけたトルコ産のハーブティー。

野生のハーブを丁寧に手摘みした自然のちからをそのままに。

工夫茶のように目にも楽しく、エネルギッシュな香り。
Img_643dcd595a50f4f8c27ad62cf63230bd

先日ので最後・・・と願っていましたが。

朝から降り続けているのにずっと数センチのまま。

明日の朝はどうなっているでしょう。
Img_eb96459000718514971878ce7da8fff3
Img_5058cef8f89374ef3e2534b047143298

昨夜の雪ですっかり銀世界の朝。

美しい景色に後ろ髪をひかれつつ街へ。

今日から今年の Lys blanc出張セッション スタートしました。
Img_bbefb01fc16c7fb6bac52371f0892d6b

日付が変わる前のころ、帰宅する。

新月のおかげで満天の星空。

いない…と思った鹿が家のまわりにたくさんいた。
Img_ba6a8fba3276c451842189137eaa64e0

前夜、帰宅した後に無造作に置いていた。。。

レムリアン水晶とヘマタイト、マウンテンセージ。

なんとなく気持ち良い組み合わせ。
Img_b37ef7e5d32260f09171b91e5d667785

麦ん歩の途中。

よく鹿たちに見られています。
Img_25535ce1de7e341cf159193dd6eab5c8

イトオテルミーを受けるとこうなります。

バテて倒れているのではなく、気持ちよくて寝ています。

外はまたも雪です。。。